タイトル
四季の森
名鉄ハイク四美の森 歩き出しは快調♪

名鉄ハイクへの参加は蛇峠山・御岳山に続いて3回目。
雰囲気にはちょっと、こ慣れてきたところです。 今日は飛騨川沿いをハイクする★★のコース。
いつまでたっても初心者の私達にとっての★★は少々不安ですが、歩き出しは快調。
なんとも涼しい、清々しい空気だこと。↓

名鉄ハイク四美の森 ハイ!元気だったのはここまで
気持ちよく歩けたのはここまで!!(歩き始めてほんの10分ほど) あっという間に、暑さが体力と気力・笑顔を奪っていきます。
四美の森 頂上近くになると、下山してくる方々が
「頑張って、あと少し」と声を掛けてくださる。
「ゆっくり息をして、たくさん吐いて・・」と、 その通りにやってみたがとき既に遅し・・息苦しくて 長くは続けられなかった、トホホ。
四美の森 やっと到着。
九十九折の道を何度も立ち止まりながら、ようやく東屋に到着。
『終点です!ここより進まないで下さい!』『はぁ〜もう進めないです。。』
御嶽山 見えるかな 眺望は御岳山。
右の写真はゴールの温泉まで後1.5kmほど の場所。急に私が立ち止まったために、この後 オットは・・・写真はここで終わってしまった。  この撮影後、オットに悲劇が・・・
ひよこ
『涼』を求めて来たけれど、やっぱり暑さとの闘いでした。
誰かが話していました。(★★★の五竜岳より今日のほうがきつい)と
そっか〜皆さんがそう感じるなら私達はきつくて当然なんだ〜。」 と自分に言い訳。
この日以来オットはしばらくシャワーだけの生活になった。
「ハイクは急に止まれない!」申し訳ない気持ちで一杯の私であった。