タイトル
天下峰
王滝渓谷

久しぶりのハイクです。(毎回言っているような気もしますが・・・^_^; 
無理なく歩け、尚かつ景色の良いところ、ということで今回は王滝渓谷の『天下峰』。お天気も良く緑がきれいで山頂からの眺望もすばらしい気持ちのいい ハイクになりました。

↑の写真は空の青色橋の赤木々の緑がベストマッチ!!この場所にズットいてもいいな~と思うくらいです。橋を渡って写真の右奥へ進み、天下峰を目指します。(AM10:40)

天下峰 オットット!結構 石階段は幅が狭くて急です。

見上げるほどの大きな岩がひしめき合って、その存在感に圧倒されます。
2度目の登場の
オットが見ている岩がわたしが覗いている右の岩。カーソルを近づけると往路の勇姿が・・・カメラを向けられるとツイ笑顔に(^_^)v

天下峰

山頂手前の急な階段。
今日は珍しく手づくりのお稲荷さんを
持参 ( しょうがとゴマのあっさり味)。
楽しみを目の前に最後の登り!(^^)!。

天下峰は「フリークライミングの練習に使われる」ということを後から知って納得。と同時に
感嘆・ため息(*^_^*)

 

天下峰 天下峰
     【山頂から北西の眺め】       
      【山頂から南の眺め】
天下峰は徳川家康の祖先、
松平親氏がこの山頂で天下泰平を祈願したとのこと、
別名弘法山とも云われています。


帰路は宮川散策道。写真は流れ橋

王滝渓谷
王滝渓谷

《東海の昇仙峡》といわれる所以。
鮮やかな緑の岩場。
今日は9月といっても気温30度
水の音が気持ちいい・・・(*^_^*)
アッ、
バーベキューのいい匂い~

       (PM1:30)

ひよこ 最後の岩くぐりは足が届かずあせった。ふたりで鬼岩公園を思い出しておりました。
久しぶりのやさしいハイク。やっぱり帰りは温泉。
去年11月にできた豊田市街にある《おいでんの湯》600円。廊下は畳敷きレストランのメニューも豊富で
、ただしお湯は人口温泉です。
勝手にお知らせしちゃいます朝は10時までモーニング付き朝風呂に入れます。