タイトル
はっそ
はっそ 六所
まだまだ暑い日が続いています。涼しさを求めて滝のある八曽自然公園に到着
したのは8時半。駐車場(500円/日)はまだ空いていた。
日陰を選んで駐車、結果は・・・・(苦笑)
「MAPを下さい。」とお願いしたところ、国から決められた枚数しかもらえないので、もうなくなってしまった。とのこと、 「看板の案内図をよく見てってください。」(笑顔)・・・ククク 凡その道のりを確認して出発!(案内図は要所・要所にありました) (AM8:40)
五条川で水遊びをする家族連れを右に見ながら、木陰を歩きます。 のんびり歩いて、35分で八曽キャンプ場に到着。
はっそ はっそ
 【山頂と滝の分岐】
↑下道は滝から山頂へ行くコース、まだ元気なうちにと山が先の健脚コース
を選択。 (分岐AM9:26)
右写真は復路です。結構段差が厳しいのです。

10:00山頂到着。
短い距離ですが急登が続いて苦しい登りでした。
途中何組かの、子供のグループが駆け下りて行きました。身も心も軽そうだなぁ。
山頂は展望はありませんが、山頂の周り(少し下がったところです)は の様な絶景が望めます。
風の通る場所を選んで、腰を下ろしました
はっそ

はっそ さぁ、八曽滝に向けて出発。(AM10:27)
水の少ない沢に沿って歩きます。
途中、自転車を引いてる人に出逢いました。
ココはツーリング場所にもよさそうで、 よく見かけました。。 頂上から20分で滝に到着。。 滝はこじんまりとして、滝つぼでは子供が水遊び をしていました。水は冷たく気持ちがイイ〜。 何度も手に水を掛けて、それだけでも生き返る思いでした。
はっそ はっそ
さぁ!あとは下って、下って・・・と、アレ?違うの?展望台までもうひと頑張りね。  15分ほど登ると広い場所に出ます。案内板を確認してゆるやかな最後の登り  です。長〜く見えますが、のっしのっし歩いても3分で着きます。  道幅が急に広くなって、車でも来られるのでしょうか・・・  途中からは舗装されていますし。。丁度、帰る子供の団体とすれ違いました。  「こんにちは。って言うんだよ」と先生らしき人の声・・・「こんにちは!」  立派な東屋でしばしの休息。風が心地いい。360度見渡せます。  山頂から見えた景色が、ここからは同じ高さで見えました。
はっそ
今日は苦楽が短い間隔でやってくるのがいいですねぇ。下山開始。(AM11:35)
見上げるほどの大きな天狗岩に出逢ったのが(丁度12:00)。
途中、山伏が修行をしたと言われる洞穴のひとつ≪巌頭洞(がんとうがま)≫と、≪五竜の滝≫の観光地を経由して、もみのき駐車場に到着。           (PM12:45)
朝の景色とは全然違って人と車が一杯でした。
(がんとうがま)
 
【巌頭洞】
ひよこ
涼しさを求めてやって来ましたが、歩き始めて間もなく、滝の汗が・・・^_^;
でも、山頂と展望台で感じた心地よさはやっぱり 「あ〜来てよかった」。
今日の温泉はOPEN間もない、『バーデンパークSOGI』。ちょこっと遠かったね・・